東京のデリヘル嬢に地方出身の美少女が多い訳

東京のデリヘルには美少女が多いのですが、実は地方出身の女の子が結構な割合で多いんですよね。

*

主要駅には必ずスカウトマンが声をかけてくる

      2017/02/08

主要都市などでは『迷惑防止法条例』というのが施行されている所が今では珍しくありません。

この迷惑防止法条例というのは、駅や繁華街でスカウトマンによる風俗やキャバクラなどの勧誘を行う事を禁止している法律という事になりますが、事実上この条例によりスカウトマンが大幅に減ったという印象も持つ人は少ないのではないでしょうか。

主要駅には必ずスカウトマンが声をかけてくる
条例施行前は『黒服』で身を包んでいた服装をしている方が多かったのですが、現在は完全に私服で一般人と見分けが付き辛くなっています。

また、以前は直接的に『キャバとか稼げるんだけど興味ない?』と声をかけてきたのですが、今は個人のナンパを装う為に警察も検挙対象が困難という状況になっています。

スカウトマンは事実上個人でもなければ会社でもありません。

事実上、元締めがいて登記されていないグループとして成立しています、キャバクラに紹介すれば規定の数日を女の子が働けば紹介料として大金が転がり込んできます。

容姿はレベル別とされ最高ランクのS級とされれば10万円以上の紹介料というのがスカウトマンの相場です。

そしてデリヘルなどの風俗は、その女の子が働いている限り永続的に毎月紹介料をデリヘル店がスカウトマンへ支払っているのです。

スカウトのグループにより紹介料の相場は異なるのですが、容姿がかなり良い女性だと一定期間または一定時間を前提に1日その女の子が出勤したら最低保障料金として3万円~6万円など、実際に女の子にお客様が付かず稼げない場合はデリヘル店が赤字をしても保障しなさいという契約もあれば、女の子が1ヵ月に稼いだ総額の15%をスカウトマンに継続的に支払うなど契約内容は様々なんです。

特にデリヘル店はお店の知名度でお客が集まるのではなく、在籍している女の子の容姿レベルで収益が大幅に違ってくるだけに商品として女の子を仕入れるという目的でスカウトマンに女の子の紹介を頼む事が多いという訳です。

つまり、スカウトする行為を禁止してもザル法なので、徹底的に禁止するならキャバクラや風俗店にスカウト行為により入店した女の子がいれば処罰とすればスカウトは自然と居なくなるのですが、具体的な法制化は困難な内容となるでしょうね。

スカウトマンは女の子に声をかけて、キャバクラやデリヘル、ソープランド等の風俗に高収益を餌に一般女性を誘う事で収益となるだけに、声をかける女の子を選別なんてほとんどしていません(笑

若い女の子ならば格好のターゲットだけに、知人がいない地方出身の寂しい環境の女の子ならば甘い誘いにも乗り易いという事でしょうか。

デリヘルで大宮と言えば女の子のレベルが高いと好評なんですよね。

 - デリヘルは知人にバレにくい

  関連記事

なぜデリヘル嬢がブログに精を出すのか
なぜデリヘル嬢がブログに精を出すのか

店舗のホームページや情報サイトなどウェブを介してデリヘル嬢のプロフィールを見るこ …

看護師がデリヘルに多い訳
看護師がデリヘルに多い訳

『白衣の天使』と呼ばれる看護師になる為には看護学校に行かねばなりません。 この看 …

方言がある女性は首都圏で本指名をとりやすい
方言がある女性は首都圏で本指名をとりやすい

地方在住の女性にとって方言は少なからずあるのですが、首都圏に来た際にはその方言を …

成田のデリヘルなら短期限定在籍でも宿泊施設完備の店もある
成田のデリヘルなら短期限定在籍でも宿泊施設完備の店もある

『お金はないけど遊びたい』と思う若い女の子は地域を問わず多いですよね。 実はデリ …

千葉のデリヘルの写真修正で本人の特定が困難
千葉のデリヘルの写真修正で本人の特定が困難

千葉でもデリヘルで働く女の子はごく普通の一般の女の子が過半数と言われています。 …

1ヵ月で100万円の収益も夢じゃない
1ヵ月で100万円の収益も夢じゃない

ホスト倶楽部でシャンパンタワーをすると1回で数十万円となります。 実はこのシャン …